秋田の結婚式イヤタカウェディング

TABLE FOR TWO × IYATAKA GROUP

-食べ物を必要としている世界の子どもと二人で分かち合う食事-

アフリカの子どもたちに幸せのおすそわけ

結婚式の幸せを発展途上国の子どもたちにおすそわけできたら、すばらしいと思いませんか?
イヤタカグループが参加するTABLE FOR TWOプログラムでは、婚礼料理の一部を+20円でヘルシーなTFTメニューに変えることができます。
この20円はTABLE FOR TWOを通じて発展途上国に寄付され、アフリカの子どもたちが食べる給食になります。 つまり1人分のゲストの料理で1人分のアフリカの子どもの給食を寄付することができるのです。
たくさんの笑顔が見られる結婚式。ゲストの健康を気遣い、アフリカの子どもたちに「幸せのおすそわけ」してみませんか?

私たちができること

イヤタカグループでは、「幸せのおすそわけ」と題し婚礼のメニューにTFT(TABLE FOR TWO)メニューを加えました。
通常のコース料理の一部を、お一人様コース料金+20円でTFTメニューへ変更していただけます。
TFTメニューは通常の料理よりも健康的な料理になっております。お客様から頂いた20円がTABLE FOR TWOを通じて開発途上国の子どもの学校給食になります。つまり100名様の結婚披露宴でTFTメニューを選んでいただくと、開発途上国に給食100食分の寄付金が贈られるという仕組みです。
各コースのメニューなど、プランナーにご相談ください。

TABLE FOR TWOとは?

TABLE FOR TWOは、開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動です。

TABLE FOR TWO、直訳すると「二人の食卓」。
先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合うというコンセプトです。
世界の67億人の人口のうち10億人が飢えに喘ぐ一方で、10億人が肥満など食に起因する生活習慣病に苦しんでいます。
この深刻な食の不均衡を解消するため、2007年、日本でTABLE FOR TWOが創設されました。
TFTは、先進国では肥満や生活習慣病予防のためにヘルシーフードでカロリーを抑えていただき、抑えた分を栄養豊富な給食にして開発途上国の子どもたちに届けています。
TABLE FOR TWOの活動内容もプログラムの推進だけにとどまらず、講演会開催や本の出版、ブログキャンペーンなど、TABLE FOR TWOの理念や問題意識の啓蒙活動へと拡大しています。

R

20円でできる給食のメニューはトウモロコシの粉をお湯で練ったお餅のような主食「ポショ」と豆のスープです。 学校給食は子どもたちの基礎体力の増進だけでなく、就学率や学業成績の向上、学校と家庭とのコミュニケーション形成にも貢献しています。 支援先は、現在はウガンダ・ルワンダ・マラウィの3か国の給食事業を支援しています。今後、皆様からの寄付金の増加に伴い、支援地域を随時拡大していく予定です。